ゼロスタット

t_2014-08-27_13-53-40.jpg

 これ懐かしくないですか?
 レコードの静電気を中和するそうです。
 トリガーを引くと、オゾンの臭いします。
 高電圧で風が起きますが、効果があるのでしょうか?
 それより、片手でレコードを持ち、このピストルのトリガーを引くのは至難の技です。
 レコードを床に落として、埃だらけにしてからは、使っていません。

レコードクリーナー馬鹿一代

DSC03582.jpg
DSC03583.jpg

 ダイソーで、ころころクリーナーが目にとまりました。
 これで、レコードの埃が取れるぞ、俺って天才?
 回転台も必要だ。
 
 早速、 スタート イグザミネーション
 埃が取れるどころか、粘着力が強くて、レーベルまで剥がれてしまった。
 おまけに粘着シールが、ローラーから剥がれて、レコードにくっつき、
 見事に玉砕

 また、ドアホをやってしまった。

AT-ML170 MMカートリッジ

t_2010-11-08_21-23-04.jpg

 1987年頃に購入した、オーテックのMMカートリッジです。
 音は、ドンシャリで賑やかです、VMシリーズの最上位機種としてAT-ML180があり、その1ランク下の物です。
 Ortofon MC 20 Superを購入してから高音が気に入らず放置していました。
 最近、暑くて家にこもる事が多いので、取り付け、調整を行い聴きました。
 三日ほど聴きましたが、うるさくて品が無く、直ぐに外しました。
 やはり、LINN LP-12で聴く出来の良いMCには敵わないです。

レコードクリーナー

t_2012-08-18_11-35-50.jpg

 二年ほど前に、レコードクリーナーを作りました。
 真鍮の削りだしで、一寸高級感を出しましたが、以下の問題が有ります。

 1.LINNの様な、トルクの細いプレーヤーではワウフラッターが生じます。
 2.ブラシのこする音が聞こえる場合があります。
 3.ブラシの掃除が手間です。
 4.静電気が増えそう。

 クリーニング・ブラシは、豚の毛等の自然毛が良い結果が得られます。
 埃が付かないうちに、デジタルファイルにキャプチャーするのが、ベストだと思います。
 静電気は、高圧の集塵装置を付けましたが、危険なので止めました。
 
 

 

X_20061224_130356_1.jpg

 ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(1925-2012)は、ニーチェの研究者としても知られています。
 ニーチェの詩をもとにフランツ・シューベルトが作曲した歌曲が数多くありますが、その中で、曲名が解らないのですが、人生とは太陽を背に受けて、その影を見ているごとし、という意味の有名な曲があります。
 何という曲でしたか・・そのレコードを所有していたのですが、探しています。
 廃盤のようです、残念。