Aperiodic Vent 

t_2014-04-20_17-45-54.jpg
t_2014-04-23_15-12-30.jpg

 エアーフローレジスターのアペリオデック・ベント(Aperiodic Vent)です。
 このレジスターを使うとキャビネットの容量を論理的に20~30%増やすことが可能です。又、注目すべきは点は、適度に負荷が掛かり、モータの底打ちを避けることが出来るので、小口径(13cm程度)のハイコンプライアンス・ウーファーのオプティマイズに向いています
 特性上、バスレフより密閉に近い様で、低域での群遅延が少なく、良いのですが、抵抗値の調整が結構面倒です。
 何種類かの抵抗値を用意して、交換しては試聴する、を繰り返して調整するのですが、調整が成功すると、入力が入り、爆音を出すことが出来ます。
 仮止め程度だと、一寸した大きな音で、レジスターが、すっ飛びます。

コメントの投稿

非公開コメント