電源ケーブルにフィルターを入れました。

 今日は、ファインメットコアー(FT-3K50TS)を用いて、アンプの電源にコモンモード・フィルターと、TDK製のフェライト・クランプフィルターを入れました。少しずつ様子を見て、測定しながら施す方法もありますが、今回は、第二次世界大戦に米国が行った物量作戦と同じで、10個購入した、ファインメットコアーの総てを活用して、全アンプ、全コンセントに絨毯爆撃を行いました。

コモンモード・フィルターとコード
DSC04939.jpg

DSC04940.jpg

肝心な音は
 静かになって、全体的に音圧が下がった様な気がします。特に、バイオリンの音に甘さ(Sweet)が感じられるようになりました。それから、大編成のオーケストラ等を聴くと楽器の分離が多少ですが、良くなった様に感じられます。

コメントの投稿

非公開コメント