魅惑の黒竹輪を入手しました。

 ネットワーク・オーディオのノイズ対策として、灰色の竹輪を投入して、それなりの効果が得られました。更にノイズ対策を進めて、静寂性の追求と音質の改善を目指して、ファインメット・コアーを入手しました。
XDSC04921.jpg

灰色の竹輪
TDK製のクランプフィルター(ZCAT3035-133)
chikuwa.jpg

測定結果
 早速、日立金属製のFT-3K50TSのインダクタンスを測定したところ、ワンターンで0.18mH(10k)もあります。このコアーに「コモンモード巻き」で7~10ターン巻くと、中波帯のノイズのリダクションが出来そうです。スイッチング電源撲滅作戦上、最後のスイッチング電源であるクワイエットPC内のATX電源(ニプロン PCFL-180P-X2S2)に試してみます。スイッチング周波数が100~200kHz(負荷により変動)と比較的低いので、効果が期待できそうです。

適応個所
 今回は10個入手できたので、PCの電源ライン、LANケーブル、RME Fireface UCXの電源に投入して様子を見たいと思います。更に、スイッチング電源の蛍光灯、LEDのシーリングライトの電源ラインに追加して、エアコン、冷蔵庫、電子レンジ等、電力系は、発熱の想定が出来ないので、今回は見送りとします。

コメントの投稿

非公開コメント