新リレー式アッテネーター attenuator その14

 今日は電源システムの改変を行いました。
 新リレー式アッテネーターは、5Vで動作する設計です。電源として、スイッチングのACアダプター(5V~6V)で安定稼動する様に出来ています。スイッチング電源でも全く問題ないのですが、EMIノイズ撲滅運動中の身としては、レガシーなトランス電源に拘っており、何とか実現すべく電源基板を増設しました。

追加の安定化電源
 トランスは、115V:6V/15VAのトロイダルです。そこから得られた電流を整流、平滑、そして安定化して得られた電圧が、6.01Vですので、ほぼ理想的な電圧と、容量(2.5A)を得る事が出来ました。
DSC03118.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すばらしい、高密度な配置です。

Re: No title

コメント有難うございます。

 何とか6Vで落ち着きました。最後はACアダプターという方法が有るので、安心です。 明日からは、D-SUB25~キャノン/RTSケーブルと、D-SUB25~RCA(試験用)を作製します。