新リレー式アッテネーター attenuator その6

外部表示装置が、完成しました。
 ハッキリ言って、失敗です、表示部が、上部に寄り過ぎでいて、バランスが悪いです。若く美しい女性の”上目遣い”は、惹かれてしまうのですが、この手の上目遣いは下品です。とり合えずこれはこれで一旦終わらせて、本体の製作に進みたいと思います。この外部表示装置は、時間に余裕がある時に再作製を行います。その時は、思いっきり凝って、黒檀かアルミ合金のブロックをCNCで切削して作製します。
DSC03024.jpg

背面
 アルミのヘアーライン仕上げのバックパネルは、座繰りで、落とし込みをせずに皿螺子を用いて安直に取り付けました。
DSC03006.jpg


今後の予定
 来週から、減衰時の音に関係深い固定抵抗の選別を行う予定です。抵抗の種類とメーカで、かなり音が異なります。特に今回のパッシブ・アッテネータの場合は、影響度合いが大きい様です。

コメントの投稿

非公開コメント

下げる

LED基板のしたあたりを、掘り下げて、LED位置を下げては?
小数点のドットが少し明るいようなら、LEDに並列に抵抗かませて、輝度をさげることも可能です。

Re: 下げる

 コメントありがとうございます。

 気が付きませんでした。
 そうですね、基板の当たる部分を座ぐれば、表示装置が下がりますね。
 加工してみます。