豪華なオフ会で耳が肥えました。

 手作りアンプの会でオーディオの重鎮であるT氏宅を訪れました。そして、欧州のハイエンドSPでは有名なドイツの「MBL121+対向結合型スーパーウーハー」、「ATD 18W4004+Raven R3」、「水滴型 Accuton C168+BD25」という豪華なアラカルトを聴かせていただきました。
DSC02932.jpg
左からMBL121+対向結合型スーパーウーハー、中央:Accuton C168+BD25、右:ATD 18W4004+Raven R3

MBL121
XDSC02942.jpg
 MBLは展示会で聞いたことがありますが、その時は広い会場で良さが解りませんでした。今回は石井式のリスニングルームで、本領を発揮した素晴らしいプレゼンスを堪能することが出来ました。球状無指向性という特徴で、音像が特殊で、部屋の何処で聞いてもバランスの良い美しい音を楽しめます。まさしく広いリビングに置いて、何処に居ても上質な音楽を楽しめるオーディオ用スピーカーだと感じました。この様なスピーカーを広大なウォールトゥーウォール(wall to wall)の部屋でパーティーを行いながら聴くスピーカーに最適です。中高域は、必要以上に高解像ではないですが、リアルで聴きやすい音色です。低音はフラットではなく、高い次元での意識的な味付けがされている様に感じました。超低域は対向結合型スーパーウーハーで補われていて、必要十分です。

Accuton C168+BD25
DSC02948.jpg
 次のアラカルトは、水滴型のキャビネットのAccuton C168とダイアモンドBD25です。C168はリング型のネオジミウム・マグネットとセラミックのダイアフラムで出来た美しいドライバーです。それに、球状のキャビネットの25mmのダイアモンド・ツーイーターの競演です。聴かせていただいた印象は、素晴らしいの一言です。低音も170mmの対向結合型スーパーウーハーで補われて、素晴らしいバランスです。個人的には、Accutonのセラミック(C50)を導入して、バイオリンの音が鋭く、良い印象が有りませんでしたが、このセラミックは癖が少なく、とても聴き易く、ハイエンドな音がします。ダイアモンドと相まって低歪で、音量を上げても、全く煩く無く素晴らしいシステムです。

ATD 18W4004+Raven R3
DSC02956.jpg
 最後のデセールは、言わすと知れたOrca DesignのRaven R3です。周波数特性としてリボンでありながら、500~30KHzを±3dB以内でカバーする世界最高のリボンスピーカーです。大型で強力なネオジミウム・マグネット製て重量27kg/本あります。過去に目白のMinn氏邸で拝見した事はありますが、聴かせていただくのは、初めてです。聴かせていただいた感じは、今まで聴く事が出来ずに埋もれていたデリケートな音が、良く聴こえます。ウーファーは、Magico Miniに使われている7インチ口径のミッドベースドライバーで、チタン蒸着加工された特殊なサンドイッチ圧縮コーン構造で40Hzまで低域が延びるとの事です。高域は上手く言葉で現せないのですが、デリケートな飴細工を施したデセールに高級な貴腐ワインをいただいたような感じです。低域は現代的で粘りのある力強い音が特徴でした。

感想
 ハッキリ行って、耳が肥えてしまいました。この様な素晴らしい音と音楽を聴かせていただきますと、当分のあいだ自宅のシステムを聴く事ができません。今回はその期間が最長になりそうです。T氏は、音楽を嗜む技術者で、正しい理論と技術を身につけた方で、私の個人的な思い込みですが、日本一のスピーカー・イリュージョニストだと思います。濃厚で素晴らしい一日を過ごすことが出来ました。本当にありがとうございました。

ネオジミウム・マグネットについて
 正確には、ネオジミウム(英: neodymium) ネオジム(独: Neodym)が正しく、「ネオジウム」「ネオジューム」は誤りです。
 日本化学物質辞書でも上記の様に定義されています。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

古今東西の最高のユニット達を、ここまで調教して聴かせていただけるのは至福以外の何者でもありませんね。真に達人の領域です。

これらが皆サブの位置付けというのも凄いですが、やはりメインの音はまたさらに格別で、そこで聴ける女性ボーカルにはひたすら恍惚としてしまいました。

少しでも近づけるように精進せねば、、、の想いです。

Re: No title

コメントありがとうございます。

 全く同感です。

 感覚的な面と、知識の面で優れているので、何と言ったら宜しいのやら・・
 聴かせていただけるだけで、幸せです。
 
 総てよかったですが、個人的には、Raven R3がとても良かったです。
 この世のスピーカーとは思えない繊細さで、CDの音を余すところ無く
鳴っていました。