電動リモコンボリューム

 オフ会で音楽を再生する特、音量の調節で苦労します。
 音量によって音質の印象が大幅に異なるからです。煩いと感じる直前まで音量を上げて、印象を良くしたいという姑息な思いからの行動です。そしてアンプのボリュームとリスニングポジションの間を何往復もして、音量を調整しますが、この姿はとても醜く目障りです。そこで、それに一矢を報いる趣向で、リモコンのボリュームを入手してケーシングを行うことにしました。

前面
 リモコンのボタンは音量のアップ/ダウンと電源スイッチのプリミティブな物で、電源を投入すると、電源オフ時の位置からゼロの値に向かって45分の場所に移動して、爆音にならない様にプロテクトされています。ノブは形より視認性を重視しましたが、適当な大きさのチキンヘッドだと良いのですが、取り敢えず手持ちの物を充当しました。
DSC02254.jpg

背面
DSC02258.jpg
 抵抗値は、503Aの2連ですが、ギャングエラーは結構あります、しかし実際に聴いてみるとさほど気になりません。

内部
 電源はAvailability Serviceabilityを重視して、乾電池を電源としました。AC電源ですとノイズ対策、電源の確保が必要になり汎用性が劣るので好ましくありません。オフ会の時間帯での限定された使用時間ですので、電池の持ちは未だ未知数ですが、恐らく大丈夫でしょう。
DSC02260.jpg

コメントの投稿

非公開コメント