トゥーイータの修復

2014-07-22_13-57-00.jpg
2014-07-22_14-01-58.jpg
hi.jpg

 マルチアンプの調整中に大きなノイズを出して、飛ばしたトゥーイータを修復しました。
 ダイアフラムの購入先は、カナダのSolenで、送料の方が高かったですが、それでも、8,000円に収まるので、決行しました。
 交換は、とても簡単で、10分程度で終わりました。
 構造が簡単で、部品の精度が高いので、殆ど調整無しでOKです。
 又、磁性流体を使って無いので、作業性はとても良かったです。
 三枚目のグラフは、修復後の測定結果です、特に問題は無さそうです。

コメントの投稿

非公開コメント