レコードクリーナー

t_2012-08-18_11-35-50.jpg

 二年ほど前に、レコードクリーナーを作りました。
 真鍮の削りだしで、一寸高級感を出しましたが、以下の問題が有ります。

 1.LINNの様な、トルクの細いプレーヤーではワウフラッターが生じます。
 2.ブラシのこする音が聞こえる場合があります。
 3.ブラシの掃除が手間です。
 4.静電気が増えそう。

 クリーニング・ブラシは、豚の毛等の自然毛が良い結果が得られます。
 埃が付かないうちに、デジタルファイルにキャプチャーするのが、ベストだと思います。
 静電気は、高圧の集塵装置を付けましたが、危険なので止めました。
 
 

 

コメントの投稿

非公開コメント