SDカードトランスポート

SDカードトランスポートの基板を入手しました
 i2S出力、DSD、ハイサンプリングの再生が出来て、リモコン、スマホからの遠隔操作が可能です。再生可能なフォーマットとして、WAV、APE,DSF/DFF、MP3に加えてFLACの再生が可能である事が、最大の選択理由です。
DSC00723.jpg
 現在、販売されているプレーヤーとして、高額な携帯プレーヤーを除き、据え置き型のトランスポートとして、FLACが再生出来る物は極めて少ないのが現状です。入手したトランスポートより、遥かに実績が有り高音質なSDTrans384という名機がありますが、上代で60,000円もします。それなのに残念な事にFLACの再生が出来ません。
 異論が有ると思いますが、FLACのタグによる恩恵を否定してまで、WAVの音質の優位性を尊ぶ程のオーディオ・ファイルでは無いので、FLACが再生できないプレーヤーは当初から選択の範囲外としました。

操作性
 入手した、SDカード・トランスポートは、本体と着脱可能なカラー・ディスプレーパネル、リモコン、スマホからの操作が出来て、かなり廉価です。又、デジタル出力は、AES/EBU、S/PDIF(Coaxal、Optical)、I2S(ピンヘッダ)と多彩です。背後にスマホでコントロールするためのLANポートが見えます。メモリーの最大容量は、SDXC(128GB.)まで再生可能です。
DSC00724.jpg

リモコンのコマンダー
 リモコンです、Apple Remortの様で割と良いデザインです。
DSC00733.jpg

スマホ(iPOD)からのコントロール
 以下の様に、必要最小限の機能ですが、とても反応が早く単純で使いやすいです。

フォルダーの表示画面
DSC00734.jpg

曲目毎の表示
 表示項目は、曲名(日本語も可)、演奏時間、カレントの時間、バーグラフ、属性(サンプリングレート、ビット深度)を表示します。
DSC00746.jpg

入手して感じた事
 電解コンデンサーの総てが、チープなルビコンのYXF(台湾製)です。精神衛生上宜しくないので、総てのルビコンを、導電性高分子固体電解コンデンサ(OS-CON)に換装しました。
 可愛そうに・・何の落ち度も無いのに廃棄処分される短命の電解コンデンサーたち、OSコンにすると不思議に高級感が出ます。肝心な音も高級感が出れば良いのですが・・・
DSC00714.jpg

電源の準備
 現在は、9V/0.9AのEI型のトランス(非安定化)を用いて音出しを行いましたが、早い内に、トロイダル・トランス、SBD、テキサスのTPS7A4700を用いた安定化電源を工築する予定です。

肝心な音
 8時間ほど聴いた範囲では、初めて携帯プレーヤーを聞いた時の様な違和感が無く、なかなか聴き易く良いようです。
 コンデンサーを換装して化成皮膜が落ち着ついて、電源を充実すれば、其れなりに良くなりそうな気がします。
 端的に言うと CDPより良い音がする と言えます。

次のステップ
 このトランスポートとi2Sで接続するDACを入手したいと思います。
 それまでは、DACとしてfireface、DCX2496を用いて楽しんでみたいと思います。又、落ち着いたら、ルビジウム・クロック(24.576mhz)を取り込む改造にチャレンジしたいと思います。
 昨年の秋からヒットが無く、散財を続けてましたが、久し振りのヒットになり、今年は新春早々縁起が良さそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 これ良さそうですね。パネルも付いて選曲もSDTransより楽そうですし、リモコンやスマホからも出来るのはありがたい。
 メニュー選択はフォルダー単位の移動でしょうか。

 音の方も期待できそうです。

Re: No title

コメント有難うございます。

 操作パネルは単純で、フォルダーの概念が無いです、総てフラットにファイル名称がフォルダーの並びで表示されます。
 フォルダが深くネスティングされていても総て表示されるので、選曲は楽です。
 ロータリーエンコーダで選択後にプッシュで再生されます。
 スマホの場合は、ホルダー毎に一覧が表示されます。

SDXC

昨日からSDXC 64GBを試してみておりますが、exFAT、FAT32とも認識しませんでした。SDXCは試されましたか?

Re: SDXC

コメント有難うございます。

 exFATで初期化されているSDXCをHP USB Disk Storage Format ToolでFAT32に初期化しましたが、認識しませんでした。
 32GBを超えるFAT32の仕様はグレーゾーンが多くて、駄目な場合がある多々ある様です。

Re: SDXC

SDXC 64GB動作確認できました。
LinuxのGparted Liveで64GBをFAT32でフォーマット後、Windowsでデータ転送した物は認識しました。
自分は確認はしていませんが、問い合わせしたらMiniTool Partition Wizardで動作確認しているとのことです。

Re: Re: SDXC

コメント有難うございます。
又、試験まで行っていただきまして、有難うございます。

 認識できて良かったです。
 これでお気に入りの音源を整理して、格納すれば、CDPは不要ですね。