来年のことを言えば鬼が笑う

 第6回PARCサウンド鑑賞会が、来年の3月21日(月)に行われます。よせばいいのに今年と同様に参加する事にしました。
 現在、無帰還アンプ作製中で、とてもスピーカーの事まで考える余裕がありません。とりあえず、エントリーの申請だけは行いました。

PARC-6.jpg

 最近は秋も深まり気温差が大きくなって、紅葉が綺麗です。春には白い花を咲かせる我が家のハナミズキもいい色になってきました。朝は野鳥がやってきて、元気な声で鳴きながら赤い実をついばんでいます。冬になる前の穏やかな秋の日が続いて、紅い葉の色が秋の終わりを告げる信号灯の様です。
DSC00406.jpg

 「来年のことを言えば鬼が笑う」と言う格言を英訳すると、Talk about next year and the devil will laugh. これでは直訳過ぎて真意が伝わらないと思いますね。
 正しくは、Don't count your chickens before they're hatched. 「明日のことさえわからないのに、まして来年の事は予知不能」 この様に訳した方が、相応しく伝わるような気がします。

PARC-6.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

PARC第6回に参加します

grigriさん

お世話様になります。

当方も、申し込みました。
前回同様に密閉箱で再チャレンジです。
ユニットを17cmにしたので、前回より
期待できそうです。

宜しくお願いいたします。

Re: PARC第6回に参加します

コメント 有難うございます。

 17cmの密閉箱ですか、オーソドックスで良いですすね。

 私は、未だ構想が練れていません。
 当日、会場でお会いできる事を楽しみにしています。