Naim Audio NAIT

t_2011-04-18_19-53-38.jpg

 NAITは英Naim Audio社の小型プリメインアンプです。
 既に生産はされていませんが、その小気味よいサウンドが支持されて今でも多くのファンがいます。
 特に、回路はNaim Audioの標準ともいえるNPN+PNPの2段直結回路で、入力部には高音可聴域外を35kHzカットオフで、バッサリと切り捨てるフィルタが付いておりNaim Audio創設者の故ジュリアン・ベイカー氏ならではの緻密な設計です。
 又、このアンプは、ロジャースLS3/5Aをベイカー氏のヨットの中で聴く為に、それ専用に設計し、キャビンに持ち込み、据え付けしやすい構造になっています。
 例えば、出力コネクタは、目をつぶっていても左右、+-を間違える事無く、接続出来る構造です。
 パーツはフィルムコンデンサーと、タンタルコンデンサーをふんだんに使い、見かけの安っぽさから想像出来ない贅沢なアンプです。
 最終段の半導体は、Naimのマークが付いていますが、当然社外製であり、そのメーカの型番から推測すると、どうやらFETの様です。
 私は、ロジャースLS3/5Aを鳴らすには、このアンプしか無いと言い切れます。

コメントの投稿

非公開コメント