Minnさん宅にお邪魔しました

 新しくFPS(Flat Panel Speaker)を導入されたとのことでminnさん宅をケンさん、takeさんとお邪魔しました。
yoshida-1.jpg

 ATMハイルドライバをトゥーイータに、ミッドには新しいFPS2030M3P1Rを、ウーファはFostex CW250Aです。
 最初の構成は、Accuton C158-8-085をミッドで聞かせていただきましたが、マッシブな中低音で、ジャズ、フュージョン系にぴったりです。例えれば、ハイエンド・スピーカーのアバロンを彷彿させる感じで、とてもバランスが良く、低歪で高音圧でも聴いていて疲れません。
 後半は、今回お邪魔したハイライトのFPSを使ってクラシックを聴かせていただきました。
 背面開放型でダイポール(Dipolel)特性のキャビネットからの音離れが良く、細かな音が良く聞える素晴らしいシステムに出来ていました。
 FPSの音は、ボイスコイルとダイアフラムがリンケージされているレガシーなコーン型、ドーム型等と異なった、複数のボイスコイルで直接ダイアフラムをレンダリングしてる為に高い分解能を有します。音質の傾向は、コンデンサー型に近いと思いますが、それより優れています。
 投入して、未だ3日目という事ですが、十分良い音で、この先の調整で更に素晴らしくなる事が期待できて、どの様になるのか楽しみです。 
 又、今回は、RME fireface UCXの電源を高SNRで高速応答のレギュレータ電源に交換されましたが、十分に静寂感があり、曲の始めと終わりの緊張感を楽しむ事ができました。FPSの良い点が生かされて、素晴らしかったです。
 私もFPSと、シリーズ型レギュレータ電源の導入を検討する事にしました。

コメントの投稿

非公開コメント

FPS!?

おはようございます!

FPS仲間が増えるのは嬉しいですね〜逝っちゃいますか!?
当方現在はFPSを3wayで使っていますが、クラシック系はいい感じだと思います。女性ボーカルにはATCミッドをお持ちなのでこれはとっても贅沢ですね。

Re: FPS!?

 そうですね FPSはクラシックは良いですが、ジャズ、ヒュージョン系は一寸物足りないと思います。
 ATCは押し出しが強くて、なだめるのが難しいです。
 贅沢な悩みです。