icePower アンプ

ICE-3.jpg

ICE-4.jpg

ICE-5.jpg

ICE-1.jpg

 デンマークB&Oのグループ企業icePower 社のアンプを使いました。
 この会社の製品は、総てスイッチング電源(90V~250V)で賄い、全機能が一枚の基板に凝縮されているパッケージアンプです。
 入手したのは、50W×2の最小のモデルです。ケースの振動、シールドの対策を思いっきり凝って、ケースを無垢材から手作りで作成しました。
 入力も、ルンダールのトランスを使いバランス入力として、入力ゲインの調整もポテンションメーターを使わず、本格的なアッテネータを採用しました。
 町田のオフ会で、ソニーの業務用のCDP(CDP-3100)の音源で聴きましたが、定位の良い音でした。
 バランス接続と、アッテネーターが良かったのでは、勝手に想像しています。
 
 

コメントの投稿

非公開コメント