第83回ル・マン24時間耐久レース

 第83回ル・マン24時間耐久レースが、昨日6月14日、現地時間15時にシルキュイ・ドゥ・ラ・サルト(Circuit de la Sarthe)で終了しました。
 ポルシェ919ハイブリッドとアウディR18 e-トロン・クワトロの独逸勢同士の争いで、最終的にほとんど大きなトラブルに見舞われなかったニコ・ヒュルケンベルグ/アール・バンバー/ニック・タンディ組19号車ポルシェが制し、優勝しました。

 そのスタートとゴールを、西武デーパート本店屋上でライブビューで観戦する事ができました。
P6140029.jpg

 なぜ、西武デパートの屋上で、ルマンの観戦かと言いますと、恐らくですが、今年、西武デーパート本店の屋上に、モネの愛した庭として有名なノルマンディー地方にあるジヴェルニー庭園の橋の部分だけのレプリカを設けました。
 多分、それを知らしめる意味で、ル・マン24時間耐久レースのライブ映像を放送した様です。

 クロード・モネ  ルマン24時間耐久レース  安藤広重  お相撲

P6130010.jpg
 左が、1984年 違いが分かる男 由良拓也さんです。

 ライブビューの傍らに、レーシングカーデザイナーの由良拓也さんが、ポルシェが何だとか、アウディが何だとか解説されていましたが、ビアガーデンが中央にあるので、皆さんビールで盛り上がり、殆どの方が解説等そっちのけで、酔っ払って聴いていませんでした。

P6140040.jpg
 しかし、今年のルマンは、独逸ワーゲングループのアウディとポルシェで上位を独占して、日本のトヨタ、日産ハイブリッドカーは、惨憺たる結果となりました。まあ日本のメーカーも、独逸のまねをしないで、独自の技術を生み出すまでは、優勝する事は出来ないと思いますね。
 日本車でルマン優勝車は1991年のマツダ787Bが唯一であり、翌年からロータリーエンジンの出場を禁止する最後の花道とし、ロータリーエンジンのみ-100kg車重のハンディキャップをもらい優勝する事ができました。この時、メルセデスとジャグアは重石を積んでレースに参戦していました。この事はあまり知られていません。

コメントの投稿

非公開コメント