3Wayから2Wayにチャレンジ その3

2012-09-01_13-40-22.jpg
 バッフル板にエアーフロー確保の為に背面を一部を斜めにカットしました。
 それを更に滑らかにする為に紙鑢で削りましたが、木材が硬くて手に負えません。
 そこでハンドドリルにペーパ・グラインダーを取り付けて研磨しましたが、その精度を出す為に、カーボン・ケブラーの三脚(GITZO)でドリルを固定しました。
 削る板をターンテーブルに乗せて、ユックリ時間を掛けて回転させながら研磨します。

2015-06-08_14-46-28.jpg
 一部、補強の為に紫檀を使い、コマを作りました。
 紫檀はとても硬く、普通の鋸では歯がたちません、又、直角を出すのが難しいので、写真の様なガイドを用いて、ピラニア鋸でカットしますが、硬さはアルミより硬いと思います。
 紫檀はローズウッドの一種で、加工している時、微かに甘いバラの香りがして、気分が良いです

 何時かは紫檀の無垢材でスピーカー・キャビネットを作りたいですが、その前に紫檀の仏壇のご厄介になりそうです。
 毎日、時間と手間をふんだんに掛けて楽しんでいます。

コメントの投稿

非公開コメント

精根かかぅっていますね

こんにちは!
girigiriさんの工作は、1品ものになのに、その正確に工作するためのこだわりには脱帽ですね。
凄いです!

Re: 精根かかぅっていますね

コメントありがおうございます。

 一寸恥ずかしいです。
 時間と手間が無尽蔵に有り、納期が無いので、楽しみながら工作しています。