3Wayから2Wayにチャレンジ

 ベリリウム・トゥーイータが、デンマーク・コペンハーゲンから300Km程離れたベズベック(Vedbæk)という場所から、米国ウイスコンシン・ミルウォーキー(シカゴの近く)のMadisound Speaker Components, Inc.経由で遥遥、アジアの果ての東京まで来ました。

 開梱して第一印象は、「美しくて精密」と言った感じです。色も黒ではなく、シックなコバルト・ブラックです。
478C5908.jpg
ScanSpeak D2908/7140 Beryllium Dome Revelator Tweeter
 このトゥーイータを選んだ理由は、高域が伸びて指向性が強くない事です。又、ダイアフラムを保護しているメッシュが、音響工学的に透明との事でイルミネータではなく、このリベレータにしました。

 以前から、角付きと、レガシーなドーム型のトゥーイータを使っていたのですが、ウーファーとの繋ぎが今ひとつで、2Wayから3Wayに移行したのですが、見事に失敗して、メインシステムから半年程距離を置いていました。

 未完成のまま放置する事が出来ない性分ですので、一矢を報いる趣向で、本格的に2Wayにチャレンジする事にしました。
 先ずは、角付きテキスタイルから、ベリリウムのトゥーイータに換装して、3Wayから2Wayにチャレンジする予定です。


 余談ではありますが、何故にデンマークから米国経由で入手した事をわざわざログしたかったと言いますと、実はこれ程複雑な流通経路を経ても、日本国内で購入する価格の半額なのです。
 何故日本国内で購入するとユーザーサポートも無く高額なのでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

べりリウムツィータ

こんにちは

同じユニットのユーザーとして是非いろいろと情報交換させていただければ幸甚です。

当方のものはエージングも終わり期待以上のパフォーマンスで鳴ってくれていますが、予定していたクロスオーバー周波数より低いところで現在使用しています。ユニットの能力が非常に高いので融通が効くようです。

Re: べりリウムツィータ

コメント有難うございます。

 ごんざえもんさんのドライバーを拝見して、欲しくなりました。
イルミネータとリベレーターの選択を迷ったのですが、指向性の良さ
で選びました。
 これから、バッフル板をCNCで加工します。
 調整が完了したら、遊びにいらして下さい。

 

No title

こんにちは

 grigriさんもベリリュームですか。ポテンシャルはかなりのものですから、今後楽しみですね。是非聞けるようになったらお願いします。

Re: No title

コメントありがとうございます。

 良いドライバーを使い、単純な方向を選択しました。
 これから、3Wayから2Wayへと改造と調整に入ります。
 調整が出来ましたら、是非、遊びにいらしてください。