スピーカーの置き方と、リスニング位置の変更

478C5414.jpg

 今日は、天気が良くないので、散歩を早めに切り上げて、今まで懸案でしたスピーカーの配置をかえてみました。

 1.サイドボードの面にスピーカーバッフル面を合わせて置いていたのを、600mm
   手前にだして、スピーカーの後方に空間を設けました。
 2.スピーカーが正目を向いていたのを、内振りにして、スピーカーの間隔と
   リスニングポイントを、正三角形に配置しました。
 3.リスニングの高さにスピーカースタンドを合わせる件は、スタンドの手配が
   出来るまで、先ずは床に座って、聴くことにしました。

 聴いた感じは、ダイレクト感があり、ヘッドフォンで聴いているいる様です。又、フォーカスが合って、楽器の位置が良く解ります。
 期待した後方への音場の広がりは、あまり変化が有りませんでしたので、次回は、この環境で、タイムアライメントを精密に調整してみることにします。

 この配置は、サービスエリアが限定されて、お茶をしながら音楽を聴くのには向かない様です。
 可能で有るならダイレクト感より、音離れというか音場感を出して、雰囲気が出る方向に調整を進めたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント