T氏邸の訪問

2014-08-14_11-10-40.jpg

 T氏邸にお招きいただきまして、久しぶりに本当のハイエンドの音を満喫させていただきました。
 ドライバーとして、低域は、デンマーク製の世界最高峰ウーファー・ドライバーと言っても過言では無いAudio Technology、他は、独製のAccutonのダイアモンドと、セラミックを用いたスピーカーの構成です。
 音を言葉で表現するのは、難しいのですが、「自然の音に限りなく近い」、「特徴を言葉で表現出来ない」と言った感じです。
 結構大きな音で聴いていても疲れないので、自然に聴き入ってしまいます。
 オーディオルームは、天井が高く、「石井式」という音響プロが設計されたそうです。
 私は、過去に色々なオーディオを聴いてきましたが、まさしく「Best sound in my life.」と言えます。

 白いスピーカーが、セラミック、中央の鏡の様に光っているスピーカーは、ダイアモンドです。
 下の黒いウーファーが、Audio Technology製です。

 写真に写っているスピーカーが、総てではありません、見渡して、めのこで数えても100個近く有るように思えます。
 

コメントの投稿

非公開コメント