耽美主義の極限 「夜のガスパール」

 今日の午後は、LPで音楽を楽しみました。
 曲目は、モーリス・ラベルの「夜のガスパール:Gaspard de la Nuit」、「水の戯れ:Jeux d'Eau」、「ソナチネ:Sonatine」で、演奏は、ジャック・ルヴィエ(Jacques Rouvier)です。それから、シャルル・カミーユ・サン=サーンス(Charles Camille Saint-Saëns)のソナタ集で、何れもカリオペ:CalliopeのLPレコードです。

DSC05395.jpg

DSC05392.jpg
 
カリオペレコード
 カリオペレコードは、フランスのマイナーレーベルで、メジャーレコードがマルチマイクで、位相がグチャグチャで、音が団子状態のレコードが多い中で、ハルモニアムンディーと並び、ワンポイントマイクに拘った高録音です。入手した三十数年ほど前には、その良さが解らず、殆ど針を落としていませでした。

夜のガスパール
 Gaspard de la Nuitは、19世紀のフランス近代詩人アロイジウス・ベルトランの散文詩をモチーフにつくられ、ベルトランの詩集「夜のガスパール」は、彼の唯一の代表作であると同時に、文学史においては、散文詩 :Poème en proseという新ジャンルを切り開いたエポックメイキングな詩集として位置づけられています、この散文詩が、そういう名誉をあずかるまでには、ちょっとした廻り道があったりして・・・それをもとにモーリス・ラベルが作曲した、耽美の極限 「夜のガスパール」です。

音と演奏
 音は、とても良くて、CDをリッピングしたものと、遜色ありません。今日は、RME FirefaceのADAC(AK4621EF)を192kHz/24bitに設定を改めて行いましたので、陰影の表現が美しい艶のある良い音で聴くことが出来ました。演奏は、一寸、気難しいですが、なかなかのものです。フランスの曲は、フランス人に限ります。歌舞伎が日本人以外に向かないと同じですね。

Windows7からWindows10(Version1067)に更新

 PCオーディオ用のサーバーを、Windows7 からWindows10 (Version1067)に更新しました。用途としてミュージックDBとレンダラーなので、頻繁に操作することがないので、暫くの間Windows7で様子見をしていました。しかしWindows7の保守期間が残すと2カ年となつて、充分に熟れているので、マイクロソフトの無償対応の気が変わらない内にWindows 10の最新版を導入することにしました。
 新機能を調べると、不評のウインドウズサーフェス端末に関する機能が、充実していますが、この機能は使わないので、関連する機能と併せて、ゲーム、ショップ、企業向けエンタープライズ・サービスを停止しました。特に問題なく小気味よく動作しています。ソフトは、充分に枯れており、全く問題無く、30分程でアップグレードが完了しました。

海外にあるWindows10へのアップグレードサイト
2018年4月現在でも更新可能です。
https://www.microsoft.com/en-us/accessibility/windows10upgrade
7210Up.jpg

Windows10(Version1067)の音質
 Windows10リリース当初の2年前は、不安定さに加えて、ASIO対応のモジュールにバグが有って、中高音に癖があり採用を見送りましたが、最新のモジュール(Version1067)では、バグフィックスして、Windows7と遜色ない状態までに仕上がっています。

Windows10(Version1067)の動作
 Windows7に比べると、プラットフォームのフェッチ速度が見かけ上早くなっていますが、画面の表示、データの移動は、確実に遅くなっています。Windows10は、山積したバックログのプログラム・テンポラリーフィックスをプログラムソースレベルに反映して、タブレット端末用のブリッジ機能を加えて、Appearanceを変えただけで、基本的なカーネル部分を未着手とした消極的な改善です。設定画面のハイアラキー細部に至ると、Windows7のレガシーな画面と同一です。スクラップアンドビルドでないため、安定動作していて、結果は良かったと思います。マイクロソフト社は、ポストWindowsを作る度胸は無さそうです。

音源データのバックアップ
 総てのデジタルデータのバックアップに言えることですが、バックアップは、一台のバックアップメディアで行わず、必ず複数のバックアップ・メディアを用いて、交互々にキャプチャーします。この方法を、フリップフロップ・ファッションのバックアップと言います。これは、バックアップ実施中にハードのトラブルに遭遇した時に、一世代前に、戻れる事を保証する方法です。