消音パソコン(クワイエットパソコン)へ移行 その2

 PCのストレージのバックアップを検討しました。
 通常、ミュージック・ソースは、1TBのSSDに格納して、定期的に、MirroringのSSDにキャプチャーしますが、それだけでは心配なので、外部記憶媒体に定期的にバックアップを取得する事にします。
DSC03132.jpg

外部記憶装置
 今回はUSBのポートをbiosレベルでインヒビットしますので、Firewireでフックアップ可能は装置をえらびました。音楽を再生しない時に、内蔵のSSDから、Firewirでハードディスクにセーブします。
 最近、firewire(Thunderbolt™)とUSBからアクセス可能な外部記憶装置が少なく、調べた結果、ソニーの放送・業務用レコーディングメディアの高信頼・大容量のハードディスクを選択しました。
 詳細は、以下 https://www.sony.jp/products/Professional/ProMedia/goo/psz.html

DSC03136.jpg
USB3.0とFirewire800(IEEE1394b)のフックアップが可能です。

PSZ-HA/PSZ-SAシリーズ
 この媒体は、放送用に作製したデジタル・コンテンツのバックアップとロジステック(車送)様に存在する高信頼の媒体で、筐体全体がシリコン・ゴムで保護された構造です。価格的には実勢価格で、バッファロ、アイ・オー・データ機器等の同容量の4~5倍程の価格ですが、開示されている諸元内容の明確さ、対振動等からバックアップに用いる媒体して相応しいと判断して、選択しました。