古いトランスペアレンシーが見つかりました

12370028.jpg

 1960年代(半世紀前)の奄美群島与論島の百合が浜です。
 人も居ません、お店も全く有りません。

 フィルムはコダクローム25で、ハワイ・ホノルルに送り現像したと思います。
 カメラは、Asahi Pentax K(1958年5月発売)+Auto-Takumar 55mm F2で父から借用

 学生で時間が有り余るほど有るが、金は無いので、夜行寝台急行「霧島」で、東京から西鹿児島まで行き、そこから大島運輸の貨客船「あまみ丸」で与論島の茶花港まで、まる三日かけて東京から辿りつきました。
 一月ほど滞在したような気がします。
 満月という怪しげなバーが有りました、夜になると月明かりで魚をとり、遥かかなたに沖縄北部の明かりを見ながら海岸で夜を明かしました。
 割り箸アイスキャンディー、瓶入りコーヒー牛乳、眩い白いさんごの海岸・・・
 旅は足の向くままに気の向くままに

 コダクローム25が無くなったのを切っ掛けに、フィルムカメラを止めました。
 今でも、充分美しい、コダクローム25